空気ラボ(KukiLabo)

空気ラボではAndroidやiOS向けの単体アプリやソーシャルアプリを作っていきます。
Technology By AdobeAIR & CakePHP

-- Creator --

エモン

フリーランスのPHPエンジニア。個人活動ではFlashとCakePHPを使い現在ソーシャルゲームを製作中。 将棋では社団戦のチームカツラバで出場。同人活動では東方のレミレイをこよなく愛する。
twitter : f21emon
pixiv : araimon
ニコニコ : araimon
ブログ : f21emon

-- 空気ラボアプリツイート --
-- Application --
デコポニテの魔女エアホッケー
デコポニテの魔女が今度はエアホッケーするよ♪(無料)
デコポニテの魔女
魔女娘をあやつる右スクロールSTG。ランキングありの全8ステージ(無料)
がもうのの詰将棋
がもうの氏詰将棋第1弾50問。1週間で解ければアマ四段程度(無料)
市原誠の詰将棋3
市原氏詰将棋第3弾5手詰50問。1週間で解ければアマ2級程度(無料)
市原誠の詰将棋
市原氏詰将棋第1弾30問。1週間で解ければアマ初段程度(無料)
宗時ヒロシの詰将棋
宗時氏詰将棋第1弾50問。1週間で解ければアマ四段程度(無料)
-- Link --




ねこ将棋〜盤上ねこの一手〜

紹介&ダウンロード
「ねこ将棋」は初心者向け将棋アプリです。ねこと対局することができます。


>>Android版をDownLoad

>>iOS版をDownLoad

内容説明
本アプリは初心者、とくに女性やこども向けに作られており、だれでも簡単に将棋ができる・勝てるようになっています。
ハム将棋に既に勝てる方にはあまり面白くないかもしれませんが、その方は「タイムアタックランキング」に挑戦してみましょう。
ただし、やりすぎには注意です。やりすぎると棋力向上になりません。
将棋のルールから基本的な勝ち方の解説も行っており、漢字にはルビが振ってありますので、将棋をやってみたいというお子様に是非すすめてください。 また、知り合いを将棋の世界に引き込みたい場合にも本アプリを紹介していただければ幸いです。

--操作方法--
「対局開始」をタッチするとねことの対局がはじまります。
先手・後手は自動的に決定されます。ヒントが3つ表示されますが、そのうちの1つが正解手となっています。 どれが正しい手なのか考えながら指していきましょう。ヒントをタッチするとどの駒をどこへ動かすかが表示されます。
対局終了後に「棋譜を見る」を選択すると、感想戦に入ります。対局中のヒントの正解手をオススメの手として表示します。


--設定--
「設定」からハンデをもらったり、ヒントの出し方を変更することができます。
もし勝てなかった場合は「ハンデもらう」から二枚落ちにしてみましょう。ねこの飛・角がない状態で対局が開始されます。 またヒント1/2にすると、ヒント表示が2つになりますので、正解手が2つに1つとなります。


--その他--
ルールや心得にて将棋の基本的なことを記載しております。将棋を知らなくてもプレイできます。
もし将棋が初見であり、ヒント3つの状態で勝てたら素晴らしいですね。小学生なら天才です。
後手になっても譜号は便宜上先後逆になります。

--将棋の反則--
二歩を打ってはいけない
王手放置をしてはいけない
打歩詰をしてはいけない
行きどころのない駒を打つ・移動をしてはいけない。

レビューサイト
レビューしていただきました!
Appliv様
【iOS】 【Android】 【アプリヴ大事典】
iPhoneアプリ発見サイト -Appliv
Androidアプリ発見サイト -Appliv

プロモーション動画

画面イメージ


製作に関して
コンピュータ将棋を作るのは夢だったので、今回その夢がかなってうれしいです。コンピュータ将棋選手権にもネタ勢として参加してみたいですね。

ハム将棋と同じ言語で作られています(ActionScript)。ロジックはゼロから作りました。 コンセプトは、いかに自然な指し手をするか、何度やっても同じ対局にならないように、というところです。いまのところそれは実現できてません。 現在の序盤の指し手は「みんなのしょうぎ」の定跡記憶ゲームで勉強したものと、プロの将棋を3000局ほど参考にして定跡を生成しています。 15手から30手くらいのところでランダムに切られています。また定跡から外れても、自分の陣形のみを見る定跡が入っているため、それなりの指し手になっております。
ヒントは3つ表示されていますが、1:合法手からのランダム、2:ねこ、3:GPS将棋が出すようになっており、GPS将棋の指し手を選択できれば、どんな初心者も勝てるようになっているはず...
※現在、将棋を普段「やらない」知り合いにやらせたところ、人間の勝率2割くらいでした。
GPS将棋

今後の予定ですが、「何度やっても同じ対局にしない」ということを実現するために評価関数を対局前にランダムで選択し、 それを一局を通じて使うようにしたいですね。 また、とりあえずハムには勝ちたいので、機械学習とか取り入れて、もっとうまく枝刈りしたいところです。 たぶん3手読めればハムには勝てるはず...。

電王トーナメントにエントリーしました!
PR文書